いろいろなもの、いろいろな人にめぐりあった事を日記に記しています。オリジナルの画像も携帯用壁紙として載せています。共鳴でき、感動することがいつまでものこるように
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援をよろしくです
       → ありがとう、感謝 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
Nekoyan性格に特徴があるといってくれた人からのご要望も受けまして、今日は、Nekoyanのこだわりについて記します。
ちょっと長くなるけど頑張って読んでみて下さい。

オルプライアンマルチバッグのこだわりの部分は、中間ポケットが最大のポイントでもありますが、
下記も製作上のこだわりがあります。

今回は、使用している素材について: 1.本体/ナイロン420d
                      2.中生地/ナイロン210d

なぜ?1.本体はナイロン420dを選んだのか?について、材料というとよく使われている素材で、ポリプロピレン、ナイロン、ポリエステルと3大化学繊維がある。このほかで使用する材料を検討するとするのであれば、コットン、人工皮革、天然皮革などになってくる。(特殊材料は除く)
その中で、なぜ、ナイロンにしたのか?というと、化学繊維の中で絹に近い光沢があり、対磨耗に強いと特徴をもっています。又、手をバッグなどに中にいれたときに [しなやかさの感じ] を保ちたいというところから中生地と手の甲にあたるところには、薄いしなやかな生地を使用したかった。
薄くなればなるほど、強度は下がっていきます。逆に強度をあげようとするとハードな感じになり、違和感が残ります。そんなの[気にしないよ]と言われればそれまでなのですが、私は気にしました。
[バッグの中に入れるものは、傷つけたくない物を入れる][傷つけたくないものを入れたい]と思います。
当然、手も入れるわけですから、傷つけたくないと思います。

女性の方で手が、がさがさになっている方々がいらっしゃいますが、冬場など痛そうに見えます。
おふろの掃除や洗濯、茶碗あらいなどをするからです。家内も手が荒れて、「手を見せたくない」というときもありました。日常での水洗いなどは避けられない事実です。
その後に、どこかへ出かけるときなど大切なものを入れておくバッグが必要です。そこで大きなバッグはちょっと邪魔になるし、携帯電話は持っていかないと必需品だし、ハンカチ、ティッシュもいる。なにかと小物関係が多いんです。手を入れる回数も多いんです。だから、中の生地にこだわって、薄くてもそこそこ丈夫で、手にやさしい感覚を与えてくれるナイロンを選びました。
ナイロン210dにこだわったのは、420dより目が細かい為、傷つけたくないものにもやさしいと思います。「それだったら、もっと薄い生地にしたら?」と言われるかもしれませんが、薄い生地になればなるほど破れやすくなります。そこで、どの素材にするかということで、210dの生地にこだわったのです。

alpliantsのマルチバッグには、フロントにフタがついています。
フタがついているバッグって、かっこいいデザインがあればいいのですが、あんまりデザイン性はよろしくないのではないかなと思います。私個人的な観点ですので、すみません。
でも、このフタをつけたのには意味がありまして、意味というよりこだわりの部分かもしれませんが、フタをつけることで、頻度が高い中間ポケットを利用する際に、手の甲の感触がやさしくなります。
[手の甲が接触しないのが一番いいのでは?]そのとおりですが、ブカブカのバッグになると思います。

中間のポケットには、携帯電話かデジタルカメラを入れます。私は、これが使用頻度が高いからなのですが、そのとき、ブカブカのポケットに入れておくと、あっちこっちに動き不安定になります。
ある程度は、密着したポケットに入れたいはずです。
[手の甲にもやさしく、大事なものにもやさしく]と思い、フタをつけています。
そして、このフタ部の生地は、210dの生地になっています。
だから、初代モデルの黒がベースのマルチバッグは、本体の外生地とフタの生地は違うのです。
色が黒なので、現物をみないとわかりません。「え~!同じだと思っていた!」という声も聞きます。
これまでが、中生地にこだわったところです。
[じゃ~外生地は、なぜ420dにしたの?] 価格が安いのも事実です。
840dにするより安くできます。(わずかですが...)
フタのところは正面にきます。生地の違いからイメージがかわってくるので、できるだけ同じ風合いを保ちたいのと、[840dの生地よりやわらかい]ということで、420dの生地にしました。
以前、工具ケースなどを作っていて、強度や品質、価格については敏感でした。
[420dの生地を使うと安っぽく感じる]とまで言われたことがあります。
生地が少し安いから、あたっているのも事実です。でも、安いから使用するのですか?高いから使用するのですか?買うほうからいけば、安価なほどいいのでしょうが、じゃ~安いと買うんですか?高いから高級品なのですか?高いものは、やっぱり高級品かもしれませんが、なかなか買うことができないのもあります。
[ほしいけど、ちょっとね]という事実ですね。みんながそうとはいいません。
私の見解もはいっています。見た目のイメージより使い易さにこだわったから、420dにしたといったほうがいいかもしれません。
私だけの独りよがりかもしれませんが、使用するシーンで材料を選択するこだわりのところを記してみましたので共鳴される方がいらっしゃいましたらいいですね。

長々と読んでいただき感謝いたします。ありがとうございます。                  敬具
スポンサーサイト
応援をよろしくです
       → ありがとう、感謝 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmtlife.blog72.fc2.com/tb.php/63-d1518bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


b-click