いろいろなもの、いろいろな人にめぐりあった事を日記に記しています。オリジナルの画像も携帯用壁紙として載せています。共鳴でき、感動することがいつまでものこるように
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援をよろしくです
       → ありがとう、感謝 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
オルプライアンマルチバッグのこだわりの部分は、中間ポケットが最大のポイントでもありますが、
下記も製作上のこだわりがあります。(No.3の配信です。)

今回は、両サイドと底のベルト通しについて:なぜ?底についているの?両サイドはポケットじゃないの?

なぜ?底についているのか?って、聞かれたんです。
ショルダーバッグとして使用する人にとっては、わずかな幅のテープだけど必ず必要なテープです。
なぜならば、このテープのおかげでちょっと重いものを入れても十二分に耐えられるのです。
十分耐えられたら、それでいいっていう方もいらっしゃいます。でも十分だけでいいですか?
私には、にがい経験があり、いやな思い出がありました。
バッグの両サイドは、フックでの吊り下げ式だったのですが、中に必要以上にものを入れたときにフックが破損してしまった経験があります。その中には、なんとノートパソコンを入れていたのですが、落っことしてしまいました。そんなとき皆さんはどうされるのでしょう?フックにあたるのか?それともバッグにあたるのか?それとも反省するのか?それとも作ったメーカーにあたるのか?いろいろですけどね?
だから、十分では不十分と紙一重だと思っています。
そんなのが、気を使うところに走るのかもしれませんが、十二分にする為にバッグの周囲をベルトでもちあげることで十二分以上の安心感を維持しました。

こんな混合させた、変な考えかたですが、こだわってみました。
共鳴される方がいらっしゃいましたらいいですね。

長々と読んでいただき感謝いたします。ありがとうございます。
                                                      敬具
スポンサーサイト
応援をよろしくです
       → ありがとう、感謝 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmtlife.blog72.fc2.com/tb.php/69-2c999e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック


b-click